Amazonブラックフライデーで買えるダイエットサプリメント紹介!

ダイエットサプリメントにとりあえず手を出してみたけど、一切効果を感じないあなた。
飲むだけで痩せるわけないじゃんと思っているそこのあなたも。

今ならアマゾンブラックフライデーで買えるダイエットサプリメントを選んでみました👍

この記事でダイエットサプリメントの紹介と正しい飲み方を学んでお得に実践してみてください。

サプリメントの効果を疑う女性A

SNSで紹介されてたダイエットサプリ買ったけど、痩せないのよ。
詐欺なのかしら?本当に効果あるの?

パーソナルトレーナー藤本啓介

痩せますよ

サプリメントの効果を疑う女性Aの友だちB

いやいや、飲むだけでやせるわけないでしょ。

パーソナルトレーナー藤本啓介

痩せますよ

効果がでない方は飲み方を間違っている可能性が高いです。もちろん「飲むだけ」では効果はでません。

それでは本当に効果のでる正しいダイエットサプリの飲み方を解説します。

Contents

ダイエットサプリメントは脂肪燃焼の3つのプロセスに沿って飲むのが鉄則

痩せるとは「脂肪が燃えること。

体脂肪が燃焼する仕組みとして【分解】→【運搬】→【燃焼】という3つの流れがあります。この3つのプロセスをスムーズに行うことによって体脂肪が燃焼されるのです。

「燃やす」というのは燃焼プロセスの最終段階。いきなり運動して燃えるという訳ではありません。これについては後述します。

まずは体脂肪を【分解】

体に蓄積した脂肪を減らすには、まず【分解】をしなくてはなりません。

分解された体脂肪は血液中に放出され次の段階へ移ります。

この脂肪分解の作用を持っている成分は【カフェイン】と【カテキン】です。

カフェイン

カフェインを摂取すると、アドレナリンやノルアドレナリンといった、いわゆる「興奮系」のホルモンが、脂肪分解酵素を刺激します。

この脂肪分解酵素「リパーゼ」が脂肪をエネルギーとして利用できる形に分解します。

脂肪を分解するのに必要なカフェインの量

カフェインの量として「あなたの体重×0.2mg~0.3mg」

ブラックコーヒー1杯~2杯分(一般的に100gあたり約60mgのカフェインが含まれてます)

厚生労働省によると成人男性のカフェインの上限摂取量は1日/400mgまでとされているので気を付けましょう。

カフェインの耐性が弱い方は「吐き気」「頭痛」「不眠」が起こりやすいので、その場合は下記に紹介する「カテキン」を利用してください。

カテキン

お茶に含まれる成分の「カテキン」も脂肪分解酵素のリパーゼを活性化し、脂肪を分します。

ブラックコーヒーが飲めない私も安心しました

脂肪を分解するのに必要なカテキンの量

カテキンの量として「450㎎~650㎎/1日」

緑茶4杯~6杯分(100gあたりのカテキン含有量により変わる)

カテキンの場合カフェインよりも必要摂取量が多くなりますので、朝、昼、晩と1日かけてこまめに摂取したほうが現実的でしょう。※飲む間隔があいても燃焼効果は変わらないのでご安心ください。

ここでのポイントはお茶の種類によってカテキンの含有量が変わるので、高濃度のお茶を選ぶようにすることです。

カテキンの中でも「エピガロカテキンガレート」とわれる「ガレート型カテキン」がカフェイン同様に脂肪分解に役立ちます。

分解した体脂肪を血液を通して【運搬】

この段階がみなさんが1番できてていない部分だと思います。放出された脂肪は血液を通して、脂肪の焼却炉である【ミトコンドリア】へ【運搬】されます。

その前に必要となってくるのが【カルニチン】です。

脂肪は分解されたままの姿ではミトコンドリアへ入れません。いくら運動しても、ミトコンドリアへの脂肪の流入数がそもそも少なければ、大して脂肪は燃焼しません。だから「運動しても痩せない!」と言われています。

そこで「カルニチンと結合」することで「形を変えて」ミトコンドリアへの入り口を通過します。燃焼できる脂肪はミトコンドリアの入り口を通過できた選ばれた脂肪のみなのです。

カルニチンは食材にも含まれますがカロリーが上がりすぎてしまうので、サプリメントで摂るのがベストです。

ここまでが脂肪燃焼までの準備段階です。

脂肪燃焼をする前にすることは

カフェインまたはカテキンで脂肪を分解→カルニチンで形を変えてミトコンドリアへ運搬

そしていよいよ燃焼段階へ突入します。

運搬された脂肪をミトコンドリアで【燃焼】

ミトコンドリアへ運搬された脂肪は、エネルギーとして燃焼されることで、目に見えて脂肪が減っていきます。このタイミングで筋トレなどの運動をすることで脂肪の燃焼量を倍増させることができます。

ここまででも十分脂肪は燃えますが、さらに燃やしたい場合はコエンザイムQ10を摂ることをおすすめします。

コエンザイムQ10をおすすめする理由としては、ミトコンドリアの活性化以外にも、健康に有用な効果があるからです。

CoQ10の効果
  • ミトコンドリアの活性化
  • 歯周病の予防・改善
  • シミ・シワの改善
  • 心臓病の予防

コエンザイムQ10を選ぶ際は必ず「還元型」と記載のあるものを選びましょう。体内での利用率が高くなるのでそれだけ脂肪も燃えやすくなります。

まとめて全部とりたい人はこれ!

体重が減るまではどのくらいかかる?

ミトコンドリア内に運搬された脂肪は「二酸化炭素」と「水」にまで分解されてエネルギーとして放出されます。そこでやっと脂肪細胞から分解された脂肪が燃焼されて無くなります。この分解された脂肪は脂肪酸と言います。脂肪細胞とは脂肪酸のかたまりなので、脂肪細胞1コ分の脂肪酸が燃焼された時点で体重が減ります。体重に現れるまでに1週間~1ヶ月はがんばって続けるようにしてください。

痩せるために運動は必要ない?ダイエットで運動をするメリット

ダイエットサプリメントは運動と相性が良いのでできるなら取り入れた方がより早い効果を期待できます。

特に、筋トレと有酸素運動を適切なタイミングで取り入れることで、サプリメントの燃焼効果を引き出すことができます。

筋トレで脂肪燃焼を促進

脂肪が分解されるのは「エネルギーが必要になったとき」です。

脂肪は分解されると 血液を通して「心臓」「肝臓」「骨格筋」の3つの経路に運ばれますが

分解された脂肪は心臓、肝臓、筋肉に運ばれます

筋トレにより筋肉を使えば脂肪は優先的に筋肉に運ばれることが容易に想像できると思います。

空腹時もエネルギーが必要ですが、ただの空腹では「筋肉が分解される」作用が強く出るため、痩せるというより筋肉が落ちてしまいます。

筋トレをすれば何もしていないときも脂肪が燃える

実は、脂肪が1番燃える時間帯は「何もしていないとき」です。

筋トレは「何もしていない時」に脂肪をより多くエネルギーにする事ができるので、

  • 運動でも脂肪が燃えるし
  • 寝てても脂肪が燃えるし
  • 24時間脂肪が燃える

3拍子そろった体を作ることが現実的に可能なのです。

筋トレにより脂肪の焼却炉「ミトコンドリアの数が細胞内で増えることで脂肪を多く燃やすことが出来るからです。

何もしていない時に脂肪が燃えるなら、筋トレはいらないのでは?

食事を管理していない限り、何もしていないければ殆どの場合痩せません。

人間には基礎代謝という最低限の身体活動を保つために脂肪は分解、運搬、燃焼されエネルギーを作り出しています。

お菓子などを食べて、基礎代謝以上にカロリーを摂っていれば太りはしなくても痩せないでしょう。

話が戻りますが、何もしていないと筋トレの恩恵が受けられず、脂肪を分解、運搬したのに、運動強度が弱すぎて脂肪が燃えません。

筋トレなし

ミトコンドリアは…

  • 少ない
燃焼能力【弱い】
筋トレあり

ミトコンドリアは…

  • 多い
燃焼能力【強い】

燃えなかった脂肪は、再度合成されて、また脂肪として蓄えられます。運動をしていなければ太りはしませんが痩せるのは難しいのです。

筋トレでなく有酸素運動ではどうでしょうか?

有酸素運動で脂肪を燃やすタイミングは「食前」

何も考えずに有酸素運動を行うと、糖質が先に使われて脂肪はほとんど燃えません。

脂肪を優先的にエネルギーとして消費するには、食前の空腹に近い状態で行ってください。

有酸素運動前になるべく「糖質が消費されている状態」をつくることで、脂肪を燃焼しやすくします。

体に貯蓄している糖質が消費された後に脂肪燃焼がはじまる!

食前に行う有酸素運動は、1食前の食事(夕食前に行うなら昼食)から時間が空くので、その間に糖質が消費されている状態になり、脂肪が燃焼しやすくなります。

どうしても有酸素運動だけしかやりたくない!有酸素運動で痩せない!という方は取り入れてみてください。

次は筋トレも糖質を使うではないかという声が聞こえてきました。

筋トレと有酸素運動の決定的な違い

筋トレも糖質をエネルギーとして使うので消費されるのは糖質です。

しかし、筋トレにはアフターバーン効果があり、終了後でも燃焼効果が持続するEPOCという作用が働くので、有酸素運動よりも結果的に燃焼効果が高くなります。

だからといって有酸素運動を行わないのではありません。

理想としては、

  1. 【分解】のカフェインカテキン
  2. 【運搬】のカルニチン
  3. 【燃焼】のコエンザイムQ10

3つのサプリメントを飲み、 筋トレ、有酸素運動の順番で行うことで脂肪が燃焼する量を増やし、サプリメントのみ、運動のみよりも早く効果を出すことです。

食事の管理と運動をした上でサプリメントを上手く活用するようにしましょう。

TOKOFITでは運動・食事・サプリなど体の中と外、両面からサポートします

いかがでしたでしょうか?今回は、ダイエットにおいて重要な【体脂肪燃焼】について、その仕組みをはじめ、体脂肪燃焼において基本的かつポイントとなることをご紹介させていただきました。

自分の目的にあった運動やカロリー設定、サプリメントなどは、なかなかご自身では定めにくいのではないかと思います。TOKOFITでは、パーソナルトレーニングだけでなくそれぞれの目的に合わせた運動やカロリー設定はもちろん、栄養の摂り方、最適なサプリメントの提案などトータルで行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

トレーニング内容が参考になったらシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる