ボディメイクとは?女性向けパーソナルトレーニング

ここ数年、SNSを中心に美や健康に意識的な女性がいっそう増えてきました。

以前までの筋トレはゴツくなるものといったイメージから、生活を向上させる、自分をより輝かせる。そのためにトレーニングが必要という意識に変わってきました。

体力や外見力が高まるのはもちろん、その変化によって人生をより有意義に、快適に。

そのような目的ためのエクササイズをボディメイクと定義して

繊細な女性の体質にあった、行うべきトレーニング方法をご紹介します。

女性のボディメイクの意味となりたい体

広義の意味でボディメイクとは「自分の目的にあった体をつくる」ことです。

目的の体をつくる手段として代表的なものが

  • 運動
  • 食事制限
  • 何かしらの施術(エステ、整体etc)
  • 外的な補助(補正下着、サウナスーツetc)

何かしらの手段を用いて、女性、男性を問わず「理想とする体を目指すこと」を指します。

しかし、理想とする体はそれぞれ違うはずです。

目的が違えば、方法も当然違います。

例えば、スポーツではその競技に必要な部分の筋肉が特に発達します。

一般的に言われる筋トレでは、全身の筋肉を大きくします。

筋肉を大きくすることが目標の女性は少ないと思います。

どちらかと言えば

  • 細くなってかわいくなりたい
  • 引き締めて健康的になりたい
  • 魅力的な体になりたい

この様な目的の方が多いのではないでしょうか?

難しく聞こえるかもしれませんがあなたが

「かわいくなる」「キレイになる」「魅力的になる」

この願いを叶えるには、日ごろ使えていない筋肉を使ったり、バランスを考えて全身のトレーニングをすることが大切です。

ボディラインの美しさは筋肉のバランス

一般に美しいと感じられるボディラインには、「キレイを形づくる筋バランス」が存在します。

一般によく言われる筋肉のバランスとは、

  • 表と裏(例:腹筋をやったら背筋もやる)
  • 左右(左右差がでないように)
  • 上下(上半身と下半身)
  • インナー/アウター(体幹など)

例えば、筋バランスが良好であれば、インナーマッスルとして良く語られる体幹部分が使え、自然と正しい体の使い方になります。

正しい体の使い方になれば体は必ず引き締まります。

筋バランスが崩れていると、いくら意識しても体幹は感じられず、どこにも効果のない無意味な運動になってしまいます。

このように、全身は連鎖して、どこかがよくなればどこかもよくなる。逆も然り。

これらのバランスや崩れ方は人によって違っているのが難しいところです。

芸能人やグラビアアイドルが特に痩せている訳でもないのに、クビレはあったり、お尻が垂れていないのは、無意識のうちに正しい動きや使い方をしていて、筋バランスが良好な状態を維持できているからです。

動きの原理をトレーニングすれば、追い込むトレーニングをしなくてもキレイになる効果を得ることができるというわけです。

無料体験おこなている

日ごろ使えていない筋肉=スタイルの崩れ

日ごろ使えていない筋肉とは、具体的に、

股関節や肩甲骨、足首、あまり知られていない部分で言えば肋骨や足裏など。

あなたの体の気になる部分使えていない筋肉は密接に関係しています。

動きチェックリスト

部位動き効果
股関節外にひねる
後ろに伸ばす
ヒップアップ
裏もも引き締め
肩甲骨閉じる
開く
背中のシェイプアップ
二の腕の引き締め
肋骨息を吸ったら開く
息を吐いたら閉じる
クビレ
足首曲げる
伸ばす
脚全体のシェイプアップ
足首の細さ
足裏重心を真ん中で取る
指が曲がる
脚全体のシェイプアップ
足首の細さ
全部できたらすごいです!

このようにあなたが気になる部分の周囲の筋肉を使える様になることがキレイをつくる最大の秘訣です。

日常生活での偏った運動により、これらの筋肉の動きに不良が生じて、肩こり腰痛、O脚、反り腰といったカラダの歪み、プロポーションの崩れの要因となっています。

カラダは毎日一生乗り続ける車のようなものです。

キレイで快適なカラダを手にするには、まずこの正しい体の使い方を覚えることが大切です。

ストレッチで体のクセを直してバランスを整える

あなたが明日から理想の体に近づける方法をお伝えします。

女性のスタイルが崩れる原因は家事やストレスなど、様々な要因がありますが、

最も大きな要因は2つ

  1. 偏った運動または運動不足
  2. 脂肪の蓄積

リモートワークの普及により現代人の運動不足に拍車がかかりました。これらのデスクワークをはじめとした偏った日常動作から、本来の体の機能とは違う個人のクセに変化し

  • 一部の筋肉が強く機能し過ぎ
  • 一部の筋肉が使われなさ過ぎ

この偏りを改善するために、ストレッチを行います。

女性のお悩みで多いのは下半身のお悩みではないでしょうか。

このお悩みを解決するには前ももと股関節のストレッチを続けることです。

毎日つづけることで股関節が正しく機能し始め、前ももの外張りを徐々に改善してくれます。

発達し過ぎている筋肉をストレッチでゆるめて落とすことで、バランスの崩れを修正することができます。

最終的にはウェイトトレーニングを視野に入れて

正しい動き、筋バランス、クセの改善、これら3つは美しい体づくりの土台となるものです。

この3つを強化、改善をしていくことがあなたの理想につながります。

クセによる体の機能の低下を防いだり、より良いものにして行くには適切なトレーニングが最も有効です。

機能やバランスが崩れたままではいけませんが、トレーニングで今よりも少し強い刺激を与えると体は飛躍的に良くなっていきます。

実際にこのページの通りのトレーニングで進めた女性のお客様のビフォーアフターはこちらで解説しております。