背中を鍛えるとどうなる?背中のパーソナルトレーニングのメリットを解説!

背中の筋肉を鍛える最大のメリットは「トレーニングうまくなる=体が変わる」です。

なぜなら、トレーニングにおける「体の使い方の基本」が集約されているからです。

体の使い方の基本とは
  1. 背骨のコントロール
背骨
  1. 肩甲骨のコントロール
肩甲骨
  1. 股関節のコントロール
股関節

トレーニングがうまくなる必要なんてあるの?

と思われた方、めちゃくちゃ必要です。

体の使い方の基本ができるとどうなるかというと

  • キレイ、かっこいい背中がつくれる
  • 背中以外のトレーニングも効くようになる

つまり、理想の体に早く近づきます。

これらの理由からパーソナルトレーニングでは優先的に背中のトレーニングを行ってます。

背中の筋肉の場所がわからない方はこちらの記事

他のSNSや動画サイトでは教えてくれない、あなたのトレーニングが劇的に変わる背中トレーニングのメリットをご紹介します。

タップできる目次

背中を鍛えるメリットは他の筋肉と比べてトップクラス

背中の筋肉をトレーニングすると以下のメリットがあります。

それぞれ順番に解説していきます。

【背中を鍛えるメリット】
背骨と股関節のコントロールが身につく

背骨と股関節をコントロールは背中以外のトレーニングでも必要になってきます。

  • 上半身→背骨のコントロール
  • 下半身→股関節のコントロール

※もちろんこの限りではありません

背骨と股関節のコントロールに関してはまた別記事に書きます。

【背中を鍛えるメリット】
肩甲骨のコントロールが身につく

理想の背中をつくるためには、肩甲骨の動きをイメージしてください。

「上下」「内外」「斜め」などに動かします。

肩甲骨の動かし方は他の筋肉のトレーニングでも必須です。

だから、背中のトレーニングをマスターすることが理想の体に近づくためには必要なのです。

アスリートのパフォーマンスアップが見込める

やり方により背中のトレーニングは「もも裏」や「お尻」も使うので、体の背面を全体的に鍛えることができます。

体の背面の筋肉をPosterior Chain(ポステリアーチェーン)といいます。運動連鎖としても非常に重要な筋肉です。

例えば、懸垂(けんすい)やデッドリフトは以下のメリットがあります。

  • 懸垂(けんすい)のメリット
ぶら下がっている(体幹が浮いている状態)で姿勢をコントロールする
  • デッドリフトのメリット
下半身から上半身に力を伝えて持ち上げる

スポーツをやっている方に背中は体幹や下半身の強化につながる、必須のパフォーマンスアップトレーニングです。

かっこいい、きれい、理想の背中になる

自分の理想の「かっこいい背中」「キレイな背中」になりたいですよね。

背中を正しくトレーニングできれば可能です。

これまでお伝えしたように、背中のトレーニングでは、全身の筋肉を使うことから、ダイエット効果も他の筋肉に比べて高くなります。

ダイエット効果が得られる背中トレーニングのメカニズムは

背中トレーニングのダイエット効果メカニズム
STEP
トレーニングをする

筋肉量が増える

STEP
基礎代謝がアップ

筋肉が増えると基礎代謝も上がる

STEP
消費カロリーもアップ

基礎代謝があがれば消費カロリーも上がる

STEP
脂肪が燃える

結果的に脂肪が燃えやすくなる

まとめ

このように、背中のトレーニングはメリットがたくさんあります。

しかし、背中のトレーニングは正しく行わないと、腰痛などのデメリットもあります😓

腰が痛くなると寝返りも打てないし、トイレにいくのにめっちゃ時間かかるんですよね…

パーソナルトレーニングでは安心安全に背中のトレーニングができるように、丁寧に行っていますので

「ひとりでトレーニングするのはケガが心配…」
「誰かに見てもらいながらトレーニングしたい」

という方はぜひトレーニングご体験にお越しください。

次回予告

次回の背中のトレーニングシリーズでは下記のトピックで更新を予定しています。

  • 背中をトレーニングするメリットパート2「背中の各筋肉ごとのメリット【広背筋】編」

実は女性にも嬉しい効果があります。

TOP
タップできる目次
閉じる